スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 白鳥 高子 on --.--
Category :スポンサー広告

『五月の薔薇たち』展

今日は銀座へでて、横田美晴さんの個展『五月の薔薇たち』へ行ってきました。
油彩で描かれた少女たちは、どの子も魅力的でした。

イギリスの画家ジョン・エヴァレット・ミレイの作品や19世紀末のヴィクトリアン期のドレスがお好きだとか....
おこがましいのですが、ちょこっと共通点みつけてうれしくなりました。


5月22日まで開催です。是非是非~♪゜・*:.。. .。.:*・♪


img002_20150516195225a70.jpg

img003.jpg
スポンサーサイト
Posted by 白鳥 高子 on 16.2015
Category :美術館・展示会

日本の美・日本の技

銀座人形館エンジェルドールズで開催中の『秋の和人形展』へ行ってきました。

doll2.jpg

私の人形の師匠であります人形師・岡馬勲氏の日本人形です。

この人形一体には、人形師、お着物を仕立てる職人さん、目玉職人にかんざし職人..
と日本の技が凝縮されているのです。

昭和初期(もっと古いものか..)のお着物には四季折々の花が美しく描かれています。

あぁ日本に生まれてきてよかった~

(ロシア系ハーフ顔が好きな私も、技が熟成されたら日本少女作ってみたいな)


doll.jpg

日本の人形界には、人形師、人形作家がたくさん存在するけれど、
魂が宿る、呼吸をしているような『生き人形』を作れる方は少ないと思います。

小手先の仕事では魂は宿らない...
絵付をして電気窯で焼き付ける。それを何度も何度も繰り返し、深みのあるお顔ができあがっていくのです。

その根気と精神力、職人魂に心が動いてしまいます。


10月10日(木)まで開催のようです。ぜひぜひ~
Posted by 白鳥 高子 on 08.2013
Category :美術館・展示会

アントニオ・ ロペス展

img025.jpg 

Bunkamura ザ・ミュージアム、現代スペイン・リアリズム巨匠『アントニオ・ロペス展』に行ってきました。

現代アートには興味薄かったのだけど、デッサンの先生『人体造形やっているなら観る価値アリ!』の言葉に背中を押されました。

人体彫刻、顔造形、映像でも観られて興味深かった。

趣味嗜好が凝り固まる傾向にある私・・食わず嫌いはダメですね。
柔軟性をもたないとね。

img027.jpg

鉛筆だけで、こんなに深みがでるのですね。

img026.jpg

たまらん(>_<)

Posted by 白鳥 高子 on 07.2013
Category :美術館・展示会

銀座ベビー!

銀座人形館エンジェルドールズの『銀座ベビーお披露目会』に行ってきました。
師匠の岡馬勲先生が作られた、手のひらに乗る赤ちゃんは、小さいながら

繊細で、愛らしいお顔です。
テーブルいっぱいの赤ちゃんたちから囁きが聞えてきそう。(赤ちゃん囁かないですけどね(^_^;))

展示会開始早々、完売しちゃったそうですが、
最後の注文制作枠に間にあって、作ってもらいます。
どんな赤ちゃんがやってくるのか、待っている時間も楽しみです♪

お着替えもたくさん作ってあげたい!夢が広がる赤ちゃんです。


img020.jpg 
img023.jpg
Posted by 白鳥 高子 on 05.2013
Category :美術館・展示会

ウイリアム・ブグローの画集

002_20130406164927.jpg 

ウイリアム・ブグローの描いた『ファーストキッス』。
その可愛らしさに惹かれて、3年前アトリエの看板を作ってもらいました。『天使の森』にぴったりのような気がして。
でも、よく調べると天使じゃなくキューピットだった(^_^;)(『キューピットの森』に改名?)
ま、いっか。

『プシュケとアモール』や『ヴィーナスの誕生』などギリシャ神話が主題となった作品が有名だけど、
オリジナル人形のボディを作るようになって、ブグローの描く裸婦の美しさに興味がうつっていって、画集を探しました。

英語版しかなかったけど。ちょっと掘り下げてみましょう。
電子辞書があればなんとかなるでしょう。

為せばなる!

004_20130406164926.jpg


003_20130406164927.jpg

大きなトランクには、アンティークドレス生地が。
私には宝ものでも、家族が見たらただのガラクタ?

Posted by 白鳥 高子 on 06.2013
Category :美術館・展示会

10th Angel Dolls Anniversary

img018.jpg 


銀座エンジェルドールズで開催中のアニバーサリーフェアへ行ってきました。
師匠の岡馬勲先生の和人形は、迫力あるものの、春を感じさせる優しい雰囲気の少女でした


お友達の作家、瀬筒まなみさんも出展していて、ディテール、色使いのこだわりはいつも感動する可愛さです。

9日までですよ。ぜひぜひ

img019.jpg
Posted by 白鳥 高子 on 04.2013
Category :美術館・展示会

陽月人形展 Sanctuary

DSC_0572.jpg 

今日はお友達のみっじさんと陽月さんの人形展『GEOGRAPHICA』へ行ってきました。

陽月さんのお人形は、遠くを見つめるような目が神秘的な雰囲気でした
アンティーク素材を使ったドレスも素敵で、『アンティークドールも好きなんです』
と、控え目に微笑む陽月さんとうれしい共通項みつけ、感激して帰ってきました。
Posted by 白鳥 高子 on 23.2012
Category :美術館・展示会

特別な人形たち展

img016.jpg 

銀座人形館エンジェルドールズで開催中の『特別な人形たち展』へ行ってきました。
岡馬勲先生のちょこんと上手にお座りする三ツ折れ人形、可愛らしかった

お友達作家の瀬筒まなみさんのオルゴール人形たちもクリスマスムードたっぷりでした

24日まで開催しているようです。ぜひぜひ。
img017.jpg


DSC_0543 (2)


そして、今年最後の人形教室へ行ってきました。
今年も人形仲間と刺激しあいながら、楽しく過ごせたこと、しあわせに感じます。

Posted by 白鳥 高子 on 17.2012
Category :美術館・展示会

人形・アート 堪能♪

今日は、都内へでて人形や好きな絵に会いに行ってきました。
img014.jpg


『リヒテンシュタイン』平日の午前中、ゆったり観賞したいと思ったのだけど、とっても混んでいて疲れました。
でも、ルーベンスの描いた5歳の娘クララの肖像画は、まっすぐにこちらを向く視線や頬の赤み、生き生きした素敵な女の子でした。12歳でこの世を去ってしまったとか。

img015.jpg

アメリングの描いた2歳児の肖像画、子どものみずみずしさと愛らしさいっぱい♪
すごい人集りでした。


DSC_0527 (2)

そして、鳩山会館で開催中の『大正ロマン人形展覧会』へ行ってきました。
恋月姫さんの人形、ちょっと時間がたった感じが素敵にみえました。

鳩山会館が完成したのは、大正13年だそうで、洋館や調度品も大正浪漫♪
ゆったりした時間が過ごせました。

DSC_0526.jpg

お庭も素敵!


img013.jpg


最後は、銀座スパンアートギャラリー『幻想の国のアリス』展で東逸子さんのアリス観てきました。
造型もされるそうで、小さなお人形もとっても可愛かった。
絵本から飛び出したかんじ。感激!

充足した脳で、自分に喝を入れて創作はげみまっす
Posted by 白鳥 高子 on 12.2012
Category :美術館・展示会

古関くに子 ビスクドールの世界展 開催中~

昨日は、リプロの師匠であります古関くに子先生の個展へ行ってきました。

存在感のある繊細で美しいお人形に優雅な衣裳、素敵なオーラを放ってました


001_20120319093543.jpg 

松屋銀座  8階イベントスクエア

3月20日(火)17時30分まで。
ぜひぜひ

Posted by 白鳥 高子 on 19.2012
Category :美術館・展示会

エンジェルドールズ 9thアニバーサリーフェア

004_20120305085030.jpg
 
昨日は、『銀座人形館 エンジェルドールズ』で開催中の9thアニバーサリーフェアへ行って来ました。

錚々たる作家さんたちの魅力的なお人形たち。
オリジナル人形を作り始めて、今まで気づかなかった細かい点にも目がいって勉強になりました。


私もかわいい天使とうれしい出逢いがありました♪


012_20120305085030.jpg

3月8日まで~ ぜひぜひ♪
Posted by 白鳥 高子 on 05.2012
Category :美術館・展示会

秋の和人形展

  『秋の和人形展』  
銀座人形館 エンジェルドールズ
2011年11月18日(金)~27日(日)


015_20111114164305.jpg 

師匠の岡馬勲先生のお人形↑ 
お上品で可愛い~ 明治の縮緬のお着物もとっても素敵です


016_20111114164305.jpg
Posted by 白鳥 高子 on 14.2011
Category :美術館・展示会

平田郷陽の人形

002_20110824201224.jpg

今日は、佐倉市立美術館で開催中の『平田郷陽の人形』展へ行ってきました。

郷陽、没後30年だそうです。
時を経ても色あせない、見る者を魅了する人形たち。
私は、慈愛に満ちた母子人形に惹かれました。


8月28日まで。
ぜひぜひ~


ワークショップでは、『郷陽うちわ』作りと『紙人形・お着替えぬりえ』をしました。

009_20110824201223.jpg

制作に行き詰まった時、郷陽風を送り込んでもらいましょうかね 笑(^^ゞ

003_20110824201223.jpg

娘と一緒に。着物デザイナーになったようで楽しかった♪

子供の頃、3頭身・きいち紙人形のお着替え遊びしましたっけ。
娘は、マニキュアにつけまつ毛まで描いてました。 @ω@;
現代版ですね(^^ゞ
Posted by 白鳥 高子 on 24.2011
Category :美術館・展示会

ヴィジェ・ルブラン展

ゴールデンウイーク最後の今日は、ブラウス一枚でも気持ちのいいお天気~
ひとり『ヴィジェ・ルブラン展』へ行ってきました。
『マリーアントワネットの宮廷画家の生涯』を読んで、絶対に行きたい!と思っていたのだけど、
地震の影響でちょっとの間、閉館されていたのもあって、なかなかチャンスがなくって。
最終日、滑り込みセーフで間に合いました。

005_20110508231520.jpg

赤レンガの重厚な建物の『三菱一号美術館』は、新緑が眩しい~気持ちのいい場所でした。
ランチする人や写生する人・・こんなのどかな景色は久しぶりで、溜まった?余震ストレスから少しの間、解放されました。

009_20110508231726.jpg

012_20110508231420.jpg

014_20110508231420.jpg

それから、人形教室へ行って・・。
原型の方もちょこっと前進。
関節の球体が入ります。

それからそれから・・銀座のエンジェルドールズの『baby!baby!baby!』展へ行って、チャーミングなお人形を出展されていた、とってもチャーミングな作家・瀬筒まなみさんとおしゃべりして、楽しい時間を過ごしました

また明日から頑張るぞぃ
Posted by 白鳥 高子 on 09.2011   2 comments
Category :美術館・展示会

充電ツアー

今日は、ドルフェス準備をちょっと休憩して、英気を養いにでかけました。

秋山玲子さんの創作人形展、樋口一葉記念館へ。

市松人形に豆人形、古布の縮緬を使った着物にミニチュア家具、素晴らしい手仕事で感動しました。
やっぱりいいなぁ。古い布のもつ温かみ。
着物マスターしたいなぁ。


それから渋谷~マリアの心臓『少女アリス展』を観てから根津美術館へ。
尾形光琳の『国宝燕子花図屏風』を観てきました。
カキツバタってたおやかな女性らしい花と思っていたけど、屏風に描かれた、群生して咲く姿は雄々しいと思いました。オーラ発していたからかしらね?


それからそれから・・銀座へでて『銀座人形館Angel Doll』へ。
人形師の岡馬勲さんの『箱入り赤ちゃん』を拝見してきました。
可愛らしさがギュッっと凝縮された感じ・・好きなんですよねぇ。
素晴らしい手仕事に感動です。


そして、歩いて・・迷って(^^ゞ・・歩いて・・国際フォーラムでオットと待ち合わせて『Kenny G JAPAN TOUR 2010』でケニーGのサックスを聴いてきました。
大好きな『シルエット』『ソングバード』『フォーエバーインラブ』etc・・本物が聴けて心が震えちゃいました。
ケニーG!カッコいいよ~♪(>_<)♪ 年齢を重ねてもカッコいいって素敵だな~♪


16年目の結婚記念イベントで、お互いカッコいい~人間でいられるよう頑張りましょ~と心に誓った・・・かどうかは疑問ですが(^_^;) いたわりあいながら生きていきましょう~(年か?)


あぁぁ今日は、一流のお仕事されている方や作品に触れられて、五感満たされモチベーション上がりました^m^
私も頑張るぞ!
Posted by 白鳥 高子 on 21.2010   2 comments   0 trackback
Category :美術館・展示会

『古関くに子ビスクドールの世界展』堪能~

今日は、銀座松屋で行われている『古関くに子ビスクドールの世界展』へ。

風格があって、他の追随を許さない先生の人形に感動しました。
次々にお嫁入りが決まって、受験生を抱えるワタクシは、指をくわえて見てました(T_T)
でも素敵なお人形のポストカードを買ってご満悦です。


帰りは、ティナさんとエンジェルドールズへ寄って目を肥やし、三越『LADUREE』へ寄って人形談義を。
↑コレ1個で3時間しゃべりまくりました(^^ゞハハハ・・
とっても充実した人形日でした^m^

4月13日まで開催しておりますので、どうぞ素敵なお人形たちに会いに行ってくださいませ。
Posted by 白鳥 高子 on 07.2010   2 comments   0 trackback
Category :美術館・展示会

『古関くに子 ビスクドールの世界展』のお知らせ

             私の師匠 古関先生の個展のお知らせです。


第14回 古関くに子 ビスクドールの世界展
                         ~19世紀のロマンを追って~

     会期  2010年4月7日(水)~13日(火) 最終日4時閉場
     会場  松屋銀座7階 美術画廊       入場無料


詳細は、みくにビスクドールまで。

魅力的な人形たちがお待ちしています♪

私も初日、受付におります。素敵な人形のポストカードの販売もあります。
どうぞ春の銀座へおでかけくださいませ。
Posted by 白鳥 高子 on 04.2010   2 comments   0 trackback
Category :美術館・展示会

おひとり様アートツアー!

今日は、ぽかぽかと気持ちのいいお天気だったので春のワンピースを着て、ひとりアートを堪能してきました。(お上りさんツアーか?)

まずは、東京都美術館で開催中の『ボルゲーゼ美術館展」へ。
ラファエロの『一角獣を抱く貴婦人』はダ・ヴィンチの影響がでているのかしらね。
図録には、修復前の車輪をもつ絵も載っている。でもこのユニコーンの表情がいいわ。
修復後の方が魅力的になっているかんじ・・。

カラヴァッジョの絵の前にはすごい人・・・。

映画『カラヴァッジョ 天才画家の光と影』を観ようと銀座へ。
が、映画館入口、私の目の前で『ただ今満席になりました』だって・・ ツイテナイ(T_T)
破天荒な画家の人生・・興味あったのにな。


そして、本日のメイン、銀座人形館で開催中の『7th Angel Dolls Anniversary』
錚々たる人形作家さんの作品に衝撃を受けました。


             3月14日までのようですよ!ぜひぜひ~

Posted by 白鳥 高子 on 05.2010   6 comments   0 trackback
Category :美術館・展示会

美しいものたち


国立新美術館で開催中の『THE ハプスブルク』へ行って、
会いたかった皇妃エリザベートに会ってきました。
透明感があって、魅力的でした。
ビスクも人間のお肌も決めては透明感ね(^_-)-☆

エリザーベートの描かれた鏡を買おうか悩んで、映った自分との落差にガッカリするので止めときました。(*_*)

しばらく見入ってしまったのは、幼い聖ヨハネ・・ポストカードとストラップ買ってご機嫌です。
こんな子、天使かお人形にしたらかわいいでしょうね。

それから銀座へでて、『アトリエ人形倶楽部』の教室展とエンジェルドールへ行ってきました。

いつからか天使が好きで、屋号にもなってもらいました。
人形師の岡馬勲さんの天使、『Angel Dolls』から我が家にお迎えしました。
アトリエも新しくなったし、クリスマスも近いしナイスタイミング!
表情も惚れ惚れするけど、精緻な翼にも感動します♪
Posted by 白鳥 高子 on 19.2009   2 comments   0 trackback
Category :美術館・展示会

東京散策~

昨日は、台風接近の中みっじさんとおでかけしました。

まずは、日本橋三越で開催中の英国展へ

英国クラフトフェアでは、大坪純子さんと増渕緑さんのビスクドール展を拝見しました。
目ヂカラのあるブリュ~とっても素敵でした♪
ドレスのデザイン、色合いも素敵で、私もアンティークシルク↓買ってきました。
脳に刺激あるうちに作れればいいんだけどね。

 10月13日(火)まで開催しているようです。


お隣では、英国王立刺繍学校を卒業された先生の英国刺繍展が・・
なんでも来年、日本分校を開講されるとか。
イギリスは無理でも日本だった習えるかも?
あぁぁ・・10数年前の封印した夢が再燃してしまったよぉ~身軽だったらすぐにでも行けるのに(>_<)

そんな気持ちを胸に、銀座へでてラ・タピシエールへ。

私のお財布でも買えるキータッセルを買いました。(*^_^*)お部屋にあるだけでシアワセ♪
アトリエに素敵なカーテンも作りたいけどな・・



最後は、ひっそりと静かな佇まいの弥生美術館へ。
中原純一を生んだ『少女の友』展を観てきました。
昭和初期の原画が鮮やかに残っているのにチトびっくり~
乙女たちの娯楽だったのでしょう 好きな田辺聖子の投稿もあって興味深かったわ。

当時、中原純一の少女画は、『不健康』とかの理由で政府に圧力をかけられたそう。
チカラのある大きな瞳が色っぽすぎたのかしら?
それを考えると今は、なんでもありのホントの色気のない時代になっちゃったわね。


竹久夢二の風呂敷でお弁当包みましょ。こういうの身の回りにあると いと楽し~♪♪

帰りの坂道、みっじさんと並んで歩きながら、思ったこと。
感覚で通じ合える、同じものに共感できる友達がいてくれることに心から感謝~
そんな出逢いって一人の人生にそう多くはないのでは?とつくづく思うのですよね。
大切にしたいご縁です。

綺麗なものたちをたくさん見て回って、脳がいっぱいになったので、夕飯はヨン様似(朗らかなヨン様かな)のみっじさんのご主人と合流して、おいし~中華をお腹いっぱい頂きました(*^_^*)


充電してまたがんばるぞ~!
Posted by 白鳥 高子 on 07.2009   17 comments   0 trackback
Category :美術館・展示会

骨董ジャンボリー2009

お友達のみっじさんと骨董ジャンボリーに行ってきました。


お人形のドレス作りに使うシルクにアンティークレースetc・・・好みのものが買えてかなり満足度高いです(*^_^*)
が、お財布の中は、空っぽ~わずかな量なのに・・(-"-) 

でもでも、素敵なアンティークドールのブースや懐かしの昭和が感じられるブーズなど、
アンティークに造詣が深いみっじさんとうろうろ話しながらは、とっても楽しかった~♪
家に帰ってきて、どんな風に使おうか(?_?)考えるのもまた楽し♪♪
Posted by 白鳥 高子 on 10.2009   4 comments   0 trackback
Category :美術館・展示会

ミレイ展

昨日は、Bunkamuraで開催中のジョン・エヴァレット・ミレイ展へ行ってきました。
ミレイといえばオフィーリアが有名だけど、私は、ミレイの描く女の子が大好き。
本物に会えて感動~
時代もヴィクトリア期だから、かわいいモスリンのドレスやレース、お花といったロマンチックな
ものが堅実な技巧で魅力的に描かれている。
表情もたまらなく魅力的。人形もそうだけど笑っている子には魅力を感じないなぁ。


図録を眺めて、眠る前のベッドで余韻を楽しみます。
Posted by 白鳥 高子 on 04.2008   0 comments   0 trackback
Category :美術館・展示会
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。